大阪産業労働資料館

提供: 大阪歴史資料NAVI
移動: 案内検索
大阪産業労働資料館(愛称エル・ライブラリー)
画像
閲覧室
よみ おおさかさんぎょうろうどうしりょうかん
(える・らいぶらりー)
欧文名称
所在地 〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 
エル・おおさか(府立労働センター)4階
電話番号 06-6947-7722(図書係) 06-6947-1210(財団業務)
FAX 06-6809-2299
メールアドレス lib@shaunkyo.jp
ウェブサイト http://shaunkyo.jp/
備考


大阪産業労働資料館の概要

  • 開館状況:平日10:00〜17:00、第1第3金曜日は20:00まで。(土日祝日休館。年末年始、夏季休日、その他臨時休館日があります)
    • 開館日カレンダー図書係が不在の時もあります、念のため、前もってご連絡下さい。
      • (ご希望の図書が貸出中などのため、利用できない時もあります)
    • サポート会員は開館時間外の利用も可能です。前日までにご相談ください。


大阪産業労働資料館でみられる資料

  • 明治時代から現在に至るまでの、大阪を中心にした労働、産業に関する貴重な歴史的資料、最新の産業労働、労務管理に関する新刊書や雑誌、社員研修等に利用できる研修用ビデオを多数所蔵しています。

 貴重資料と博物資料はすべて書庫にありますので、閲覧ご希望の場合は事前に予約してください。博物資料については見学会や展示会以外では閲覧・利用できません。

    • 戦前の社会運動に関する資料
    • 戦後の労働組合関連のパンフレットや文書等の内部資料
    • 大阪/全国の賃金などの統計資料
    • 大阪の企業の社史
    • 企業の人事関係資料
    • NPO機関紙(80を超える団体ミニコミ誌紙)
    • 社会、労働、産業、技術に関する図書
    • 労働、労務管理に関する雑誌
    • 社員研修用ビデオ
    • 労働組合旗,帽子、腕章、バッジなど
    • 工具等の産業技術資料
    • 社会運動関係者のオーラルヒストリー(音声と文字記録)
  • 詳細は[1]にあります。
  • アーカイブ資料は未整理のものが多くあります。レアものはこちらに紹介ブログがあります。

 

大阪産業労働資料館でのデータベース

   

エル・ライブラリーの戦前の資料を利用した論文

  • 利潤分配制と社会主義 鈴木啓史[著] 大阪大学大学院人間科学研究科博士学位論文 ; 2010年度

 詳細はエル・ライブラリーのブログ


記入者:谷合